神奈川銀鈴会(更新日:2021/11/20)

銀の鈴のように声は喉頭摘出者の心の叫びです。「沈黙は金、雄弁は銀」 という諺があります。これは「多くを喋るより黙して語らない方が良い」 という東洋古来の思想です。しかし、私たち喉摘者は「大いに喋る銀」でありたい。
できれば鈴のように美しい声になりたい 」と願っています。これが銀鈴(会)という名の由来です

事業目的は疾病等により咽頭を摘出し音声機能を喪失した方に対して、発声訓練を行なう ことにより、生活の質的向上を図ることとする。
神奈川県は、喉頭がん等で声を失った方(神奈川県在住)に対する発声のリハビリ訓練を行っており、発声教室入会者の 多くは指導員の懇切丁寧な指導により、比較的短期間にて食道発声を習得して、社会復帰を達成しております

医療関係者及びボランテア希望者また会員(会員予定)の家族の方々は
見学は自由です。 気楽にお越し下さい。



//更新記録(掲載日)//

(2021/11/20)5年以内に再発の可能性(入会 H29 77歳/単純喉摘)
(2021/11/20)めまいがよく出る(入会 R2 75歳/下咽頭)
(2021/11/20)PCR検査(入会 H2973歳/下咽頭)
(2021/11/20)プロボックス呼吸困難(入会 R1 85歳/単純喉摘)
(2021/11/20)流動物の嚥下(入会 H30 70歳(空腸移植)
(2021/11/20)施設入居後の注意点(入会 R1 86歳/上咽頭)
(2021/11/20)消毒液器具(入会 H13 75歳/単純喉頭))
(2021/11/20)カニュウレイを入れる(入会 R2 64歳/小腸移植)
(2021/11/20)痰と室内の湿度(入会 R1 80歳/下咽頭)
(2021/11/20)痰がたまる(入会 H31 76歳(下咽頭軟骨腫瘍)
(2021/11/20)原音が出ない(入会 H31 74歳/皮膚移植)
(2021/11/20)痰は少なくなるか(入会 R2 61歳/単純喉摘)
(2021/11/20)発声のこつがつかめない(入会 R2 61歳/単純喉摘)
(2021/11/20)上手に飲み込むコツ(入会 H30 72歳/単純喉摘)
(2021/11/05)コロナ禍における行事カレンダー(11月と12月と1月)
(2021/09/02)連絡教室移転
(2020/06/13)コロナ禍における行事カレンダー(8月と9月)
(2021/06/13)連絡教室移転
(2021/06/13)令和2年度の家族懇談会の質問回答
(2021/04/17)連絡令和3年度の各発声教室がスタート
(2021/03/10)連絡緊急事態宣言の延長に伴いカレンダーの変更
(2021/02/07)連絡発声教室の休講
(2021/01/14)緊急連絡:小田原市社会福祉会館:1月14日(木)〜2月7日(日)休館
(2021/01/10)緊急連絡発声教室休講

//更新記録(2020-2012)//

熱気あふれる初級教室の風景
(2017/09/29:撮影)

(2015/10/05:撮影)

中級教室 (2015/10/05:撮影)

上級教室// (2015/10/05:撮影)

EL教室//初めてELを使う人に優しく指導 (2015/10/05:撮影)

新会員紹介//この日は2人の方が入会されました (2015/10/05:撮影)

  
神奈川銀鈴会のマーク

入会のご案内/ ご紹介(総会/会則/会歌)

家族会/ 事務局/ 行事予定/ 総会

支援・訪問サポート

発声教室の風景
横浜教室(はじめに/ 初級教室/ 中級教室/ 上級教室
小田原教室(初級・中級・上級教室)/ 海老名教室

電動式人工喉頭 (E L) 教室/ 歌の会

喉摘者の恩典

食道発声に関する寄稿文/趣味とか旅行記

今まで掲載した写真・動画

連絡事項/リンク集




神奈川銀鈴会々歌(声の訓練教材として使って下さい)



参考(神奈川銀鈴会の機関誌の抜粋)//外部リンク( 術後の身体の相談/ 食道発声法の上達


神奈川銀鈴会
横浜教室(地図) 横浜市神奈川区沢渡り4番地の2神奈川県社会福祉会館
TEL:045-311-8736/FAX:045-316-6860
小田原教室(地図) 小田原市久野115−2おだわら総合医療福祉会館内小田原市社会福祉協議会(1階)
TEL:0465-35-4000
//
海老名教室 243-0434 海老名市上郷474-1 海老名市総合福祉会館//Tel : 046-231-4122

     Copyright (C) 1997-2019 「神奈川銀鈴会」/ このページへのリンクは確認不要です。